投資情報.com ランドバンキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ランドバンキング

ランドバンキングについてのサイト


ランドバンキング.com

セミナー情報や資料請求とかできるようです。

まだ、セミナー情報はないけど、これからでしょうかね。

スポンサーサイト


ランドバンキング | コメント(0) | トラックバック(1)2009/11/04(水)17:34

日銀「地域経済報告」、9地域全てで景気悪化

日銀が20日に本店で公表した「地域経済報告」によると、日銀の支店のある全9地域が景気判断を下方修正し「全体として停滞している」との総括判断を示したそうです。

全地域での下方修正は2005年の調査開始以来初めてのことだそうで、日本経済の深刻度が伝わって来ます。

白川総裁は、金融不安などを上げて、「次第に緩やかな成長経路に復していくという姿が想定されるが、こうした見通しをめぐる不確実性は増大している」と悲観的です。

僕のような素人は、株がダメならやはり目に見える土地だー、と単純に考えてしまいます。そうなると「ランドバンキング」って魅力的に見えてきます。

ランドバンキングで知られている会社のひとつにウォルトンという会社があります。日本では大々的に展開しているわけではないので、知名度は低いかも知れませんが、会計事務所などにエージェントがかなりいるようです。

セミナーなども年間数回開かれていて、次のセミナーには時間が合えば顔を出してみて、ランドバンキングの社会性について勉強してみたいと思っています。

ウォルトンのマーケティングを担当している女性はウォルトンでランドバンキングの商品を買って成功した経験がある方で、話も非常に説得力があります。

「ランドバンキング」行けるかもしれないなあー。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081020-00000027-reu-bus_all


ランドバンキング | コメント(0) | トラックバック(0)2008/10/21(火)10:14

ランドバンキングの可能性

 ランドバンキングという投資形態は、日本においてはあまり知られていないようですが、名前通り「土地」に投資をすることです。

 ただ住宅地とかではなくて、未開発の土地に投資をするもののことをいうケースが多いようです。これから開発される土地への投資は、都市計画や街づくりといった、社会的なインフラ整備を支援するという意味も多分に含まれるようなので、その辺を視野に入れて特に欧米の投資家の間で非常に盛んになってきているらしいです。

 日本においても数社が営業活動を行っていますが、まだあまり実態がともなっていないのが現状のようです。例えば、カナダの広大な土地を開拓するために、とか、テキサスの砂漠を開発するために、など壮大なスケールのもが多いのが逆にマイナスイメージになっているのかも知れません。

 日本円で100万円程度から投資可能なので、僕ももう少し調べてから一度参加しようと思っています。まだ、知られていなくて価格も安いうちにやった方が良いのかなとも思います。

 肝心の利回りも5年程度で倍になるものが通常のようなので商品価値は高いし、10年後、20年後に僕の投資した土地が開発され、学校や病院などの地域に貢献できる施設や美術館とか映画館などの文化事業の施設が建設されたら楽しそうです。

 ランドバンキングには、夢があるような気がします。

テーマ:株式投資、お得な情報、儲け話│ジャンル:株式・投資・マネー
ランドバンキング | コメント(1) | トラックバック(0)2008/10/16(木)20:53

ランドバンキング

 16日の東京株式市場は、前日の米国株価の急落などを受けて前日終値比1089円02銭安の8458円45銭で取引を終えたました。下落率は、11.41%となり、87年10月20日のブラックマンデー(14.90%)に次ぐ過去2番目の水準となったようです。また、アジア市場でも株価が軒並み下落しており、再び世界同時株安の様相を深くしているようです。

 株価が歯止めなく下落しているのを見ると、やはり「土地」の方が投資対象として良いのかなーと思ったりします。

 そんなんで、探してみたら「ランドバンキング」というものを見つけました。

 ちょっと興味が湧いたので、調べてみたいと思っています。

テーマ:株式投資、お得な情報、儲け話│ジャンル:株式・投資・マネー
ランドバンキング | コメント(0) | トラックバック(0)2008/10/16(木)20:31

«  | HOME |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。