投資情報.com 10月の企業倒産1231件
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

10月の企業倒産1231件

帝国データバンクが、10月の企業倒産数を1231件と発表しました。この数は、集計基準を改めた2005年4月以降では最多だそうです。不景気を実感する数字です。

僕の知り合いの会社が経営破綻した今年9月の倒産企業の負債額は、基準変更後最高額だったようですが、10月はそれを更新しました。2か月連続での記録更新ですが、嬉しくない更新ですね。

10月は、負債100億円以上の大型倒産が12件あったため記録を更新したようです。負債が大きいということは大企業だったのだと思います。大企業がバタバタと倒れるのですから、経営基盤の弱い中小企業は更に大変でしょう。

景気低迷を背景として全体の約8割が不況型倒産となっているそうです。業種別では、僕の知り合いもそうでしたが、「建設」、「不動産」関連での倒産が目立つほか、円高の影響でしょうか、輸出減などで製造業の倒産件数が前年同月比30・4%増と大幅に増えています。

年間を通しても、2005年4月の基準変更後最高を記録しそうだそうです。毎年、年の瀬には倒産件数が増えますから、今年の冬は例年以上に寒い冬になりそうで憂鬱になります。地球は温暖化しているそうですが、経済は寒冷化しています。経済の寒冷化が、地球温暖化対策に役立つなら、少しは救われますけど・・・。

悲しいことに政府が無為無策の体たらくですから、何とか自分の力で資産を守るしかないですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081111-00000048-yom-bus_all


金融 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/12(水)13:49

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。