投資情報.com ウォール街でリストラの嵐

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

ウォール街でリストラの嵐

あの米証券会社のゴールドマン・サックスでも、従業員の10%をリストラだそうです。

ゴールドマンのような巨大証券会社でさえも16カ月に及ぶ信用危機で、大きな打撃を受けたことを如実に物語っていますね。

さらに、ゴールドマンだけではないようです。

バークレイズは、米国の従業員を少なくとも3000人削減する予定で、同社が買収したかつてのリーマン北米部門も対象になっているようですし、米メリルリンチでは、バンク・オブ・アメリカに買収されることに伴い、全従業員6万1000人のうち数千人が職を失うとみられています。メリルはすでに今年、全従業員の5%を削減しています。

ウォール街のリストラの嵐は当分やまないようです。そのうち、日本の兜町も同じ道を歩みそうです。

もはや全世界で金融不況になっていますから、こういう情勢のなかで自らの資産を守って行くためには確かな知識と経験と決断力が必要なんでしょうね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081023-00000020-dwj-biz


金融 | コメント(0) | トラックバック(0)2008/10/24(金)10:17

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。